iPhoneからSkyDriveの利用は以外に快適でした。

ねこぎじです。

マイクロソフトが提供しているSkyDriveという7Gのクラウドストレージがとても気に入っています。無料版があります。

  • 容量は7Gバイト
  • iPhoneからでも簡単に利用できます。
  • ExcelやWordの閲覧が快適です。
  • Webからでもクライアント端末にインストールしたアプリからも利用可能です。
  • クラウド環境下で利用なので、利用環境に特段の制約がないという利便性。

この手のクラウドストレージならばDropBoxが有名です。

ところでマイクロソフトはOffice365というクラウドタイプのオフィスソフトを提供してきました。

ご存知の方も多いと思いますがGoogleのクラウドオフィスと同等のオフィスソフトですが本家本元ということでExcelもWordもGoogleのクラウドオフィスと比較してみますとより本物のExcelとWordにそっくりです。

本家が提供しているだけあって当然といえば当然です。このOffice365に合わせて登場してきたのがSkyDriveです。

ねこぎじが利用することにしたきっかけはOffice365のセミナーに参加したことでした。

ところで、このとき面白いノベルティグッズを頂戴しました。

ハカドリ 

家出用カバンから出て来たハカドリ

付箋なのですが、タイトルが「ハカドリ」(^^ゞ

面白いネーミングです。

このセミナーでは、SkyDriveについても説明を頂きました。iPhoneで専用のアプリケーションがあるとのことでインストールして試用してみました。

結果は思った以上に快適です。

メールに添付されているファイルを閲覧する中にDropBoxから開くようにSkyDriveから開けます。
下記の画面はメール添付のファイルを閲覧した状態で、画面右上の矢印アイコンをタップすると表示される画面です。

me-ru.jpg

「SkyDriveで開く」アイコンをタップすると、素早くSkyDrve画面が表示されて該当のファイルが開かれます。

アップロード01

この画面右下に(1)のアイコン(アップロードをイメージしたようなアイコン)をタップするとドライブに保存出来るようになります。

ファイルをアップSkydrive

最後に任意のフォルダを選択し「この場所を選択」をタップしてファイルを保存できます。

さて使い方自体はDropBoxとほぼ代わりがありません。

気に入っている部分は、ExcelとWordの閲覧において利便性が良いと感じております。

それでは皆様のお仕事が捗りますようにお祈りしています。

ではでは。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です