インテルの2015ビジョン見ました?

ねこぎじです。

インテルの2015ビジョンのプレゼンテーション動画がクールです。

インテルの2015ビジョンのサイトへ!

このFC2ブログにGoogle AdSenseの広告を増やさせて頂いているのですが、広告は読者様には大変御迷惑な部分もあると思うのですが、掲載についてはご理解の程よろしくお願いしますm(_ _)m

その広告で「おや?」と見つけたのです。(もちろん、そのリンクは踏まず、タイトル文字列で検索したしました)

インテルの2015ビジョンのクラウドやクラウドコンピューティングならびに、未来のコンピュータ技術のプレゼンテーション動画のいくつかを見ることが出来ました。

出来栄えも素晴らしい資料でした。

インテルに限らず、マイクロソフトも動画でクールなプレゼンテーション資料を用意されています。

それらを広告等でユーザに見てもらうことが意図するところでしょう。

インテルもマイクロソフトも、最新テクノロジーをかっこよく紹介しています。

マイクロソフトのOffice系のプレゼンテーション資料なんかも未来のコンピューティングを連想させる良い資料になっていると思うのです。

ところが、我々ユーザーに「それらの動画がどこにあるか」というURLのお知らせのプロモーションが上手くいっているかと疑問に思う様になりました。

ねこぎじは上記のプレゼンテーション系の動画はとても好きです。

気づくとチェックしていますが、どういう訳か、有名どころになると動画がどこにあるのか判らないケースも多いのです。

たとえば、インテルの普通に「インテル」と検索した場合のTOPサイトを見てください。

インテルのサイトへ!

どうでしょう。一度に最新のイノベーションを知ることが出来る動画の場所が、お解りになられますでしょうか。

ねこぎじは、ちょっと判りませんでした。

あるとこにはきちんとある。でもそれは普通にはわからない。

どうも不思議なのです。とても興味ある方々は検索していたり、関連サイトの広告で気が付くことが出来るかもしれません。

でも、もっと広く新規顧客を獲得したいという場合に、新しいテクノロジーをお知らせする機会を作っているのに、たどり着くことが出来ない。

なにか矛盾しているサイトの構成を見ている気分になりました。

なぜだかは思いも付きません。インテルやマイクロソフトにとってはそれで良いことなのでしょう。

それでは今日はここまででです。また、とりとめの無い記事でしたm(_ _)m

それでは皆様のお仕事が捗ります様にお祈りしています。
ではでは。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です