書店で、建築知識9月号表紙に初音ミクが登場!(◎_◎;)

ねこぎじです。 (9月19日に改訂しました)

家に帰り着いたある日の夜のこと。

家人が「子供のノートのページが残り少ないから買ってきて!」!(◎_◎;)

そうたまわるのです(´・ω・`) すでに8時をとうに過ぎております。

仕方有りません。近くにあるますイオンでお買い物する事にしました。

ご指名のノートは算数で使う5ミリ罫線の方眼タイプです。

ところで、このてのノートは人気アイテムなのか100円を切るノートがあることを知りました。これには驚きました。100均一より安い!(◎_◎;)

そのほかに同等のタイプで、各種の値段帯で揃えてありました。

書き心地に多少のこだわりがあるねこぎじは150円程度の価格帯が気に入ったので、それを選ぶことにしました。

いや~ 同じタイプのノートが色違いあわせて、10種以上揃えてある商品構成。

必要なので種類が増えたのでしょう。

でも時代はエコロジーです。とても無駄にも思えます。商品構成としてもっと楽しめる棚作りが出来るのではないでしょうか。

今の時代、ステーショナリー関連の店舗は見て楽しむ、ワクワクする店舗作りのショップも増えています。

さて前おきが長くなりましたが、ノート購入の後に書店に寄ってみますと・・

タイトルにある建築知識9月号に初音ミクが表紙を飾っていました。

真面目な建築施工に関する技術的な説明を施工図とともに解説するという建築に興味のある方に必須な雑誌で、人気の建築知識!

それが、なんと!紙面もマンガで建築知識の解説しているのです。
なんだかとても驚きました。自分が愛読してたころはとっても気難しい紙面作りでした(´・ω・`)

なを建築知識は建築に興味ある方にはとても参考になる月刊誌です。ねこぎじも現場監督時代には大変お世話になりました。

それにしても表紙が初音ミク!

時代の流れを感じます。

建築知識 2012年 09月号 [雑誌] 建築知識 2012年 09月号 [雑誌]
(2012/08/20)
不明

商品詳細を見る

いや~ 紙面が漫画形式とは本当に驚きです。しかし、なぜ表紙が漫画やキャラクターになってしまったのでしょうか(>_<) 販売部数の問題かもしれません。しかし!しかしですよ! 趣味の世界では、神社・仏閣に関する建築にまつわる話題を取り上げた雑誌も増えています。作りも真面目な硬い書面です。 相反する方向性を持った紙面作り。テーマは建築であるわけですが趣味の世界は真面目なお堅い路線で、実務を重視する正確無比な雑誌が流行りの漫画で解説している。
なんだかとても複雑な気分です。もちろん漫画で解説する紙面構成に対して異論があるわけでありません。

たしかにわかりやすくて、楽しい内容でした。

でも、写真と図面で図解している趣味の雑誌が到達している、ある意味美学的な世界があるわけです。

確かに目的は違います。でも同じ建築物を説明するのに一方は美学的に解説、一方は実務を漫画で解説。

見るべき視点はもっと別のところに解決策があるように思えるのはねこぎじだけでしょうか。

それでは今日はここまでと致します。

皆様のお仕事が捗ります様にお祈りしています。
ではでは。

それでは皆様のお仕事が捗ります様にお祈りしています。

ではでは。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です