zohoプロジェクトを使う

ねこぎじです。

今回はショートバージョンですm(_ _)m

Zohoのクラウドソリーションでは、CRMが素晴らしいのですが、同じ様にプロジェクトは、CRMと肩を並べる位のソリューションだと思っています。

しかし、今までどうしても上手く利用する事が出来なかったソリューションでもありました。

ところが在ることをきっかけに、利用方法を閃きました(^ー^)ノ

少し前にロリポップサーバを借りることにしたのですが、やることリストの多さに参ってしまっていたのです。

独自ドメインと、気に入りのCMSでホームページや、ブログを好きなデザインで展開したい。

ところが、それらは機能が豊富でWordPressを使うとなるとやりたいことが、ドンドンと増えて来ます。

資料まとめと、ノウハウ集と、やる事タスク管理などが、大変な量になってきます。

この管理には、主従関係と、その主従関係が、並列にリスト化でき、かつ、階層管理で構造的に一元管理したくなるわけです。

この場合、全くプロジェクト管理に似て居ることにハタと気付くのでした。

そなると、どう管理すべきなのかが見えて来ます。

今までどうしても出来なかったことが、出来てしまう。

大方管理項目と、やりたいことリストが出てくると、なにをやるべきなのかが、はっきりして来ます。

管理とは、こういうモノだ。そう改めて気が付きました。

インボイスの記事も途中なのに、割り込みでプロジェクト取り上げてました。

それではまた次回に(^ー^)ノ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です