Googleマップを利用して顧客リストを作成する方法(^O^)/

ねこぎじです。

Zoho CRMの新しい記事はGoogleのbloggerに移行しています。

ねこぎじ(^O^)/Zoho CRMで売上増を考えるブログ こちらを参照ください(^O^)/

Zoho CRM(無料版)のマニュアル的ブログとして更新しています。(でも記事にこだわって時間ばかり過ぎて申し訳御座いません)

では、タイトルにあるGoogleマップを利用した顧客リスト作成する方法を紹介しま~す。(^O^)/

なお、この方法を既にご存知の方には申し訳御座いません。お付き合いくださいね。

参考&便利な利用方法だと思います。ぜひご活用くださいね。

それでは具体的な話へ。。

今回は、例として博多駅周辺のコンビニエンスストアの顧客リストを作成することを想定してみます。

まずはGoogleMapを開きます。下記の画像は博多駅周辺を表示しています。

20120505 博多駅周辺コンビニリスト

ここで「コンビニエンスストア」で検索してみます。

bitmap.png

おなじみの博多駅周辺でコンビニエンスストアが検索され近いコンビニエンスストアから表示されています。

このマップに表示されているコンビニエンスストアの住所を利用して顧客リストを作る方法なのです(^O^)/

このコンビニエンスストアの住所データはHTML形式のデータとしてGoogleのサーバから発信されてご自分のPCにインストールしているWebブラウザで表示されているわけなのです。

ご存知通り、発信されているデータというのは画像以外の文字情報は、単純にテキストの情報なのです。そのテキストの情報にHTMLという形式で意味合いを持たせているわけですが、HTMLもただのテキスト情報です。

とうことで、このテキスト情報を利用しようという作戦です。

20120505 博多駅周辺コンビニリストUP加工赤枠

上記の赤い枠内がコンビニエンスストアの住所データです。

これをマウスで選択して、マウスの右ボタンを押して、「コピー」します。

博多 コンビニエンスMap検索リスト化INK

そして一旦、テキストエディタに貼り付けします。テキストエディタというのはWindowsでいえばメモ帳です。
また秀丸などのテキストエディタも利用可能です。

20120505 博多駅周辺コンビニリストテキストエディタ貼り付け

ここでコンビニエンスストアの住所データを整理します。
データの順番は

1.店名
2.住所
3.電話番号
4.URLなど
5.その他の情報

以上になっていますので、1.2.3(または4)の順番でデータをメモ帳で整理してエクセルなどの表計算ソフトに貼り付けます。(ねこぎじはキングソフトを利用しました)

20120505 博多駅周辺コンビニリストエクセル貼付け

データが上から、店名・住所・電話番号の繰り返しで列に並んでいます。これをエクセル等のスプレットシート上で整理して完成させます(^O^)/

20120505 博多駅周辺コンビニリストエクセル貼付け移動完成

エクセルのデータ編集について良い方法が思いつかず、ちょっと手間がかかる方法ですがリストとして完成させることが可能です。

これで顧客リストは完成です。 あとは、このリストを使い易いリストに仕上げていってください。

それからGoogleマップとこのリストのリンクは、「ハイパーテキスト」を利用すると出来るそうです。
教えてGooを参照させて頂きます。http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1972382.html

リンクの編集 => 「http://maps.google.co.jp/?hl=ja&q=福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目9?3」 => 福岡市役所が表示。

このハイパーテキストのリンクは、エクセル等で作った顧客リストの「住所」=例えば、「福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目9?3」に対してか、企業名でハイパーテキストのリンクを作ると良いでしょう。

※ なお、今回利用しました画像の著作権は、Google、ゼンリン、キングソフトなど各社が保有するものを参照させて頂きました。

今日はここまでと致します。ではでは。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です