Zoho CRM(無料版)のキャンペーン画面を見てみましょう(^O^)/

ねこぎじです。

皆様のお陰で、カウンターが6917になりました。今後とも、よろしくお願いします。

それではZoho CRM(無料版)のキャンペーン画面を見てみましょう(^O^)/

ねこぎじもキャンペーンの画面はあまり利用していなかったのですが。。
最近、あたらしいビジネスを初めだしているのでキャンペーンとして新規見込客とともに管理をすることにしたのです(^O^)/

見込客情報登録は顧客の名刺に書いてあるような情報を登録するだけです。
ところが、必須項目が少ない為に最低限の情報を入力するだけで新規見込客が管理できます。

その必須項目は
・会社名
・名前(姓)
これだけです。

今回の例は、問屋さんが見込客であるペットショップに新しい猫缶詰をキャンペーンとして販売して顧客獲得を目指すというストーリで展開しています(^O^)/

それでは本題です。

今日は、取り急ぎキャンペーンの画面(登録後)を見てみましょう(^O^)/

あっさりしているから拍子抜けしないでくださいね。

CRM キャンペーンヘッダ情報

CRM キャンペーン 詳細

ねこぎじも最初はちょっと拍子抜けしてしまったのですよね(^_^;)

それで、ここではZoho CRMのキャンペーンに対する定義付けを勝手に想像して見ました。

・種類 ダイレクトメールや、直接営業など手法を登録
・その種類(手法)でどのように活動していくかを管理する。

キャンペーンで(たとえばダイレクトメールや直接営業で)見込客が1社見つかったとしましょう。
そのA社に対して、「次は何をする」のか?

この「何をする」を管理することに着目する考え方で構成されていると思うのです(^O^)/

「何をする」この、何をする=なにかをやったことで、次に商談が発生することでしょう。

そうなりますと、次のステップ「商談」で管理することとなり、見込客はりっぱな「顧客」に
進化を遂げるのです!!

こんなとこで、キャンペーンを管理してみてくだい。
今日はここまでとします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です