Zoho CRMで見込客管理をやるとこうなります(^O^)/

ねこぎじです。

前回のZoho CRM 無料版 そもそもCRMって?にて、ねこぎじのCRMに対するイメージの3つの項目の一つ。

2.獲得した見込み客を登録・管理・分析を行い獲得した見込み客に対して有効な顧客への育成を図る施策を行う。

この管理をZoho CRM(無料版)で実際にやってみましょう(^O^)/

いきなり、Zoho CRMの見込客管理画面です。
その1(ヘッダ部分)
CRM 見込客の管理(ヘッダ部分)

その2(ヘッダ部分の下部にあるメイン部分です)
CRM 見込客の管理(メイン部分)

その1のヘッダ部分は、見込客の企業情報および住所を登録します。
その2のメイン部分が、管理項目となります。

さて、この管理項目で重要なのは「キャンペーン」です。
ウィキペディアではキャンペーンのことを説明するのに宣伝活動という言葉を使っておられます。

見込客は「キャンペーン」を企画・実施して発見した見込客(将来自社商品を購入してくれる)を登録・管理すると、ここでは考えて頂きたく思います。

CRMの利用方法や、考え方については多くのご意見があることを存じています。
ただ、ここではねこぎじの考えにちょこっとお付き合いくださいませ(^O^)/

小中企業様やSOHO様にとっては、せっかく無料で利用できるCRMです。新しいことを初めるから、新しいシステムを実験したくなるのは人情ってもんではないでしょうか(^O^)/

新しいビジネス! 売れると見込んで販売計画やマーケティングを企画されたと思うのです。

そして「キャンペーン」として何かしらの宣伝活動を行うと思うのです。そして発見する見込客や、既に見込客として登録している客を管理していく目的で、ぜひZoho CRMを使ってみてください(^O^)/

短いですが、本日はここまでといたします(^O^)/

益々皆様のお仕事がはかどることをお祈りしています。
ではでは。

皆様の応援を心待ちにしています。これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です