Zoho CRM 無料版 そもそもCRMって?

ねこぎじです。

長らくお待たせいたしました。
やっと、白色申告(確定申告)が完了しました。いやはやとても大変でした。まったく未知な状態から始めたのでわからない事だらけでしたから。。

この確定申告で経験したことと、とてもツッコミどころ満載な事柄についてはもうひとつのブログで話していこうと思います。
ねこぎじ ビジネス資料作成に思うつぶやき (^o^)丿

さて、ねこぎじの方では新しいビジネスにチャレンジしていまして、Zoho CRMの無料版でキャンペーンの管理とパイプライン(見込み客)の管理を初めています。

CRM = Customer Relationship Management
ウィキペディアでは「顧客関係管理」という言葉を使っています。

一方、ねこぎじの考えるCRMのイメージは、
1.いろいろなチャネルによって獲得した、見込み客情報が存在する。
2.獲得した見込み客を登録・管理・分析を行い獲得した見込み客に対して有効な顧客への育成を図る施策を行う。
3.有効な顧客への施策を行う経緯において、見込み客が顧客に移行する。

基本的な考えは上記の通りです。

しかし、1から3の間には、大きく2つのマーケティングにおいて実施しなければならない能動的な事柄が生じると思っています。

一つは、見込み客を「発見する」仕掛けです。
2つは、発見した見込み客に対して、顧客に移行させる為の仕掛けです。

この2つの仕掛け作りをIT化したのがCRMだと考えています。

ここでZoho CRM無料版を利用していて、上記の2つのことが実現できているかと考えると見込み客を発見する仕掛け作りについては、これだけで実現できるかといえば疑問です。
しかし、もうひとつの発見した見込み客を顧客に変貌させる為の仕掛け作りには十分利用出来ると思うのです。

ねこぎじはIT関連の仕事をしていますので、満足いかなければカスタマイズとか、システム構築というソリューションとして発想を進めてしまいがちですが。。

さてさて、そもそもZoho CRMを使いたいと思っているZoho様からみた場合の見込み客にとってソリューション構築という話は少し早急な事柄かもしれません。

さて、今日はこの辺にいたします。

このところウイスキーの炭酸割りにハマっております。ハイボールと世間では言われる飲み物でしょうけど。。
ねこぎじは炭酸割りという言い方が好きだったりします。

それではまた次回 (-^〇^-)

益々皆様のお仕事がはかどることをお祈りしています。
ではでは。

皆様の応援を心待ちにしています。これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です