Zoho CRM 新画面での基本操作方法(3) データ検索方法・その1(^O^)/

ねこぎじです。

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

早速ですが、Zoho CRM(無料版)の新画面におけるデータ検索についてお話させて頂きます。

新しくなった画面はすっきりしていて好感持てるのですが、共通操作について一部詳細な説明が必要になるケースがあります。と言ってもねこぎじ本人が最初に戸惑った部分のことです。そのひとつにデータの検索法です。

最初、謎解きの様にじっくり探して見つけた検索モードに入るボタンです。

CRM検索法1

画像右側にあります、赤い枠内に「虫眼鏡」が確認出来ますでしょうか。これがデータの検索モードに入るボタンです。ちょっと解りにくいな~と思いますが慣れてしまえば問題ありません(^^♪

新CRM見込客検索 検索クリック

マウスを近づけると「検索」というポップアップが表示されます。
ここをクリックした後に遷移する画面。 これがデータの特定条件における検索を提供する検索モードの画面です。

新CRM見込客検索方法.検索項目

ここまでくればどの様に利用できるかお分かりと思います。
ただし、この複数の検索条件の組み合わせ方というとこで、ねこぎじ的な小ネタがあります。 それはまた次回ということで。

そういえば、Zoho Mailのログイン画面! ちょっと遊びゴコロで楽しませてくれます。
ぜひご覧下さい。
http://www.zoho.jp/mail/

Zohoすべての基本はここにあり!のMailです。普通ですと@zoho.comってアドレスだけですが・・
POP3の設定にて、会社のメールアドレスや、Gmail等のメールアドレスが「普通に利用できます」

簡単にいうとOutlookExpressのメールクライアントソフトと同等の使い勝手に、複数のアドレスで送受信が可能!
ねこぎじは、Gmailと会社のアドレスをZoho Mailで送受信して管理しています。 便利なのがGmailにZoho Mailから送受信したGmailアドレスのメールが、そのままGmailを開いた時に、受信や送信ボックスに残っているのです。

ですから、携帯やスマートフォンから送受信しても、Zoho Mailで改めて開いてもきちんと履歴が残るのです。
仕組みが解ってしまえばそんなもんさ~で終わってしまいますが、知らないととっても損をした気分になるテクニックです。

これらは改めて(^O^)/

では、益々皆様のお仕事がはかどることをお祈りしています。
ではでは。

ねこぎじのお仕事も捗るようにお祈りしてくださる方、募集中(^^♪ ぷちっと願いますm(_ _)m


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です