Zoho CRM リード情報へのファイル添付

ねこぎじでございます。

カウンターが80に達しておりました。ご覧いただいております皆様方
有難うございます。

また、本blogへリンク頂いていらっしゃる方々様
誠に有難うございます。
お陰で、blog閲覧頂いてくださる方が増えて
誠に感謝している次第でございます。

今回は、タイトルにありますように
「リード情報にファイルを添付」することについてお話させて頂きます。

リードの詳細情報を表示しますと
CRM ファイル添付1 メイン

①が2個あるのですが、上の①が、CRMの管理項目のタブです。
今回は「リード」を管理していますので
上の①の部分に「リード」のタブのみ色が他と違います。

そして下の①にファイルの添付領域があります。
すでに1ファイル添付されています。
CRM ファイル添付2

ファイルの新規添付は②をクリックしてください。
ファイル新規添付ボタン 2

ファイル選択画面が表示されます。
CRM ファイル添付 選択 3

「参照」で添付したいファイルを探して
③をクリックします。
そうすると、①の説明の画面に戻ります。

ファイルの削除は
CRM ファイル添付 削除 4

④をクリックします。

以上でリード情報にファイルの添付方法についてお話を
終わらせて頂きます。<(_ _)>
あと、ファイルは複数添付できます(容量に制限があります。)

このリード(見込客情報)にファイルを添付できる!という考え方が
CRM的でいいな~と思っております。

たとえば、エクセルやパワーポイントなどのファイルを
見込み客にファイル(たとえば商品パンフレット)に
メールしたいという場合があると思います。
そのメールした&お渡ししたファイルの履歴を持っておける点が
便利と思ったのです。

話がちょっと飛びますが。
CRMはビジネスの行為そのもののプロセスを管理する
機能があると考えています。

もちろんねこぎじがいい始めたわけではありません。
Zoho CRMは使ってみたら、「なるほど、こんな風になっているんだ!」
 → 「使えるぜ!」てのが多々あります。

その「こんな風になっている」のひとつが「プロセスを管理する」って
いうことでないかと想像しています。

ちょっと詳しく書きます。

ねこぎじは、「大変、わすれっぽい」性格です。
かつ、「ノートに書かない」だめな営業マンです。

そうすると、見込み客発見 → そのお客のニーズが概ね想定できた。
→ なにかしらのプレゼンしたい。 → その資料は・・・・・(ここまではやる気十分!)

そこまでは頭に浮かびます。  ・・・が!!!
そこまです。 ハイ<(_ _)>

他になにかやっていたり、翌日になってしまって・・・

だんだん面倒になって・・・

忘却の彼方に・・・

やる気とともに・・・・

ああ・・・・・・

ってなことになりかねません。

そんなとき、リード情報を眺めていると
面白いことに、こんなことが出来る!あんなことが出来る!
で、消えうせたやる気が復活します。(たぶんねこぎじが特別なんです。ハイ<(_ _)> )

そのひとつが、ファイル添付にあります。
見込客の名刺を登録したときに

合わせて、その見込客が興味示す資料(パンフレットやプレゼン資料)
または、その見込客と話した上でヒントになった話題を
インターネットで調べた結果を資料にまとめた。

もちろんそのURLその物もプレゼン資料になりうるでしょう。
「お客様、お探しの情報がこのWwbサイトにございました。
 宜しければ、このURLを参照ください。」
という場面もあるでしょう。

いずれもCRM的には当たり前!なんでしょうけど。。。(^^ゞ

それから、URLをどんどん登録するTOOLは同じくZoho Business の
「リンク」、および「NoteBook」を利用するととても便利に使えます。
NoteBookの記事(^^ゞ

ちなみに、このサイトの登録は複数件登録できますし
テキストの文章を添付(さらに「HTMLも出来る(^^ゞ」出来ます。
ですから思ったコメントを残せます。
ちょっとした手書きのイラストもつけれます。(だってNoteBookですもん!)
ご参考までに。

え~と・・・続きは・・・・・・
本日はここで終わりましてまた後日。。。

すいません~(^^ゞ
ねこここまで

4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 7b51918f63b959a4a8bf71623f23915e
    こんにちは、
    ゾーホージャパン株式会社、Zoho事業の清水と申します!
    Zoho CRMに関する記事をご紹介いただき、誠にありがとうございます。
    実は、今夜半(7/21)に、待望のZoho CRMの新機能をリリースします!是非、ご注目ください!

    ゾーホージャパン
    清水

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ゾーホージャパン 清水殿

    お世話になります。ねこぎじです。
    下記ご連絡有難うございます。

    新機能リリースですね!
    新しい機能というニュースにはワクワクいたします。

    これからも何卒、よろしくお願いいたします。

    > こんにちは、
    > ゾーホージャパン株式会社、Zoho事業の清水と申します!
    > Zoho CRMに関する記事をご紹介いただき、誠にありがとうございます。
    > 実は、今夜半(7/21)に、待望のZoho CRMの新機能をリリースします!是非、ご注目ください!
    >
    > ゾーホージャパン
    > 清水

  3. SECRET: 0
    PASS: 57cdc9f1bdefb9944642236d39ee073b
    ねこぎじ様

    本日リリースの機能は、Zoho CRMとZoho Mailを連携し、
    Zoho CRMからメールの送受信や履歴管理を可能にする「Zoho Mail プラグイン」です。

    有料オプションでの提供になりますが、連絡先のメール関連のデータを「Zoho CRM」内で一元管理することが可能になります。
    例えば、「Zoho CRM」サービスの画面から「Zoho Mail」サービスを利用してメールの送受信ができ、Zoho CRMに登録されている連絡先(顧客)の詳細情報ページにて関連するメール履歴を確認できます。
    Zoho Mailには、既存のPOPアカウントも設定して利用することができるます。ますます便利になるZoho CRMを低コストでご活用ください!

    ゾーホージャパン
    清水

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ゾーホージャパン 清水殿

    お世話になります。ねこぎじです。
    新機能のプラグインご解説有難うございます。

    今後とも、リリース情報等合わせて頂戴頂けましたら
    幸いです。

    何卒、今後ともよろしくお願いいたします。

    > ねこぎじ様
    >
    > 本日リリースの機能は、Zoho CRMとZoho Mailを連携し、
    > Zoho CRMからメールの送受信や履歴管理を可能にする「Zoho Mail プラグイン」です。
    >
    > 有料オプションでの提供になりますが、連絡先のメール関連のデータを「Zoho CRM」内で一元管理することが可能になります。
    > 例えば、「Zoho CRM」サービスの画面から「Zoho Mail」サービスを利用してメールの送受信ができ、Zoho CRMに登録されている連絡先(顧客)の詳細情報ページにて関連するメール履歴を確認できます。
    > Zoho Mailには、既存のPOPアカウントも設定して利用することができるます。ますます便利になるZoho CRMを低コストでご活用ください!
    >
    > ゾーホージャパン
    > 清水

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です