やらなくてはならないことは、やはり最初にやるべき事なのです。

当たり前ですが、やらねばならない事。

優先順位が高く、例えば本日中に終わらせたいという場合の、やるべき事(タスクと呼ばれる)はすぐに最初に時間の使い方含めて計画して取り掛かるべきです。

これはやり残すとそのあとの計画に影響を及ぼし全てを台無しにするタスクに化ける可能性があるからです。

どうしても後回しにする癖がある人は要注意です。

絶対的にそれが必要ならば優先順位は最高クラスなのです。この時、すぐに取りかかれない人は集中している様で散漫になってしまっているケースが多いのです。自分では出来ている。計画性を持って行動しているけど、割り込みでこのタスク&ジョブをこなしたい。

そんな考えが浮かぶ人は、一つ訓練が必要なのです。

決めることが実は苦手なのです。ですから仕事用に決まったことを事務的にこなす生活を経験すべきなのです。

次はこれ、これがおわらなと次はやらない。流れを決めて家事をこなす主婦、母親を見習って延々と処理していく訓練です。

そして終わった時に、集中して今度はやりたい事をやるのです。

これは性格的な事でなる様はならない事象です。

ですからスケジュールという計画性を持ってひたすら取り組んでいくことでやらなければならない事と最初に出来る人になりましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です