最初はできないが当たり前。できることのみに集中すること

こんにちは。ねこぎじです。

モノつくり。最初はうまくできない。やりたい手法・技法があるけど、難しくてできない。

そこに悩むことがたくさんあるでしょう。

私もそうでした。でも今なら言えることがあります。だれでもそうなのです。だから心配いりません。今できることを作品にしましょう。そして嬉しい。楽しい。そんな想いをノートに記して世界にその想いを伝える文章を見つけましょう。そして世界に、貴方の言葉で発信するのです。

最初は売ろうと思わせない文章で発信することが(思っていても)いいことがよくあります。おすすめは作品を作っては、その想いとともに文章と作品の写真や、作品つくりの原稿・プランデザインなどをブログやオフィシャルサイトで発信し、同人即売会(このところの即売会は同人誌だけでなくさまざまな素敵な手作り作品の作家さんが出展されています)等で頒布し、お金と交換できるチャンスをたくさん作ることです。頒布と書きましたが、販売とにていて、意味は違いますが、いまは販売という言葉で進めます。

まずは販売の経験を掴むこと。販売実績ができれば自信と、創作意欲が倍増するという相乗効果が見込めます(笑)

ここであらためて、通販と実際のイベントでは、同じ商品でも売れる売れないという意味で大きな違いがあることを書き留めておきます。

イベントだと売れるのだけど、通販だと全く反応がなくてとても落ち込むという事態に陥り、結局の所、やめてしまう作家様が多いのです。

あらためていいます。通販本当に売れません。イベントで10個以上うれたとしても、通販だと月に一個だけ売れるというお話がたくさんあります。多分100店舗あれば96店舗は月に一つも売れないというSHOPがほとんどです。これは事実です。

だからイベントへの参加に熱心になって取り組み、なんどでもどこでも出展しようとなるのです。

イベントで売れるけど、通販で売れない。これがまず体験かつ、一番の悩みになることでしょう。

それでは明日のネットショプを目指して。おやすみなさい(ΦωΦ)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です