ツイッターって、どの様に使っていますか?

タイトルに書きました、どの様に使っていますか?

クリエイターさんや、同人サークルさんの頒布品のPRにツイッターを使った告知は広く知られるところです。

でも、宣伝だけだと軒並み評価が下がってしまう為に宣伝したいけど、宣伝出来ないというジレンマが発生しているアカウントさんは多いと思います。

しかし、シャープさんや、タニタさんのアカウントは宣伝もあれば普通のツイートもあるし、公式中の人同士の楽しいツイートもあります。

どうしてこうも違うのか悩んでしまうところだと思うのですが、ねこぎじの経験から言いますと、自分が感じた感性そのままをツイートしてるそんなフィーリングのアカウントさんが人気が続いているように思えます。

もちろん、普通に宣伝ツイートしても当たり前にリツイートをたくさん頂いているのもなのです。

そこでツィーターアカウントの内、自分が共感出来るアカウントのツイートを研究する事は大事です。

でももっと大切なのは、共感出来る、爽やかな内容のツイートを出来るだけ、毎日繰り返す事だと気がつきました。

そういうツイートが出来ると思いのほかリプライを頂くものなのです。

この成功例を沢山作り、どんどんツイートの内容を広げていく。

慣れてくると、どういうものが良い悪いと判断出来る様になってきます。

とはいえ、基本的にマイナスな内容ツイートは禁句ですし、批判的なツイートも禁句です。

とにかくマイナス思考よりブラス思考なツイートです。

その中で自社の商品で関連がありそうなツイートを自社の商品説明してるページのURLを載せてツイートしてみましょう。

ノリという、何というのがリズム良く心地よい内容ツイートにちょっと関心をもてればついRTもしてみたくなるというものです。

そんなシチュエーションを狙ってツイートしてみてください。

パターン化出来てしまうと宣伝してるけど嫌味にならないというツイートがきっと出来ていると思います。

それでは皆様、明日がもっと良い一日でありますように。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です