WebアンケートをGoogleフォームで作って見よう!

ねこぎじです。

TwitterのフォロワーさんにGoogleフォームでアンケートを取って見ましょう!

実は、アンケートを作ることは、思ったより簡単なのです。


 

実際にアンケートを取った、結局のフォームを見てみましょう。

陽炎型結果発表

なんと、アンケート結果まで表示されていて、グラフも完成しています。


Read more

フォロワーさんにアンケートと思ったら【Googleフォーム】の出番です。

ねこぎじです。

Twitterのフォロワーさんにアンケートを取ってみたいと思ったことはありませんか?


ねこぎじが主宰する、工作艦「猫・工・艦」では、軍艦グッズ/アクセサリー/ドックタグを製造・販売を行なっています。

このため、日本海軍艦艇は種類が多く、どの艦艇・艦種が人気があるのかを調べたい時があります。このようなときに簡単につくれるアンケートアプリがあります。

 

Googleのアプリ「Googleフォーム」で、簡単にアンケートフォームが完成します。


Read more

ネットショップは無料の「BASE」を使っています。

ねこぎじです。

 猫・工・艦は「BASE」で最初の売上を作りました。

工作艦「猫・工・艦」です。はオフィシャルサイトです。

このオフィシャルサイトからリンクされたネットショップがあります。

スクリーンショット 2014-06-23 01.29.15

 

URLは「http://necokoucan.thebase.in/」 これがBASEです。

実は他の無料ネットショップも利用しみましたが、BASEのように初心者向けで、且つ設定が簡単な無用のネットショップは商品の登録数が少ないのです。

それも数個。 BASEは無制限となっています。多数の商品を登録出来るのでスタートアップであった猫・工・艦も少しづつ商品を増やしてきましたが制限がないので、途中で移行する心配や、有料版への切り替えの心配もありません。

BASEはクレジット決済とコンビニエンスストア決済でのみ手数料が発生します。それ以外の代引き着払いや銀行振込ですと手数料を取られません。

猫・工・艦はクレジット比率は代引きや銀行振込と企画して、2:8でクレジットがとても少ない為にスタートアップ時点の費用負担が難しいショップも安心できるのではないでしょうか。

もちろん、慣れてくると不満も増えてきて他のネットショップに移行したくもなるでしょう。

其の時は売上に対して費用対効果を検討の上、移行や有料版へのバージョンアップを行えばいいことではないかと思います。

 

無料版のままで十分と考えれば、それも手段の一つです。

さて、猫・工・艦も5月頭から、軍艦ドックタグストラップ/キーホルダを販売しています。

 混合型戦艦 金剛 真鍮製ドックタグストラップ/キーホルダ

DSCF1271

 

  金剛型戦艦「榛名」真鍮製ドックタグストラップ/キーホルダ

DSCF1260

 

これらの商品が発売数日で売れたのです。とても驚きました。もちろん毎日販売出来ている訳ではありません。約一週間に1~2個のペースです。

送料込の3,000円の商品がこのペースで売れていることは当方としても驚きです。これにはさまざまな理由があるのかと思いますが、今日のとこはこの辺りで終了させて頂きます。

 

それでは、明日が皆様にとって素晴らしい一日であることを祈っております( ̄^ ̄)ゞ

 

 

長くエプソンプリンターユーザーでしたがエプソン製を買いませんでした。

長らく、エプソンプリンターユーザでした。

そうです。ねこぎじは長くエプソンプリンターユーザでした。いろいろな印刷用紙に名刺から、シールから、はたまたiPhoneシールまでいろいろな印刷用紙で印刷を楽しんでいました。

ところがある日のこと。

このようなiPhoneシールを作成することにしたのです。

これはねこぎじが主催している日本海軍艦艇グッズ工房 工作艦「猫・工・艦」で戦艦長門のトートーバックや真鍮製ドックタグアクセサリーなどで作成した戦艦長門側面イラストで何か手頃なグッズが作れないかと考えて試作したのです。

長門ステッカー600

その時ふと、エレコム製のiPhoneシールを思い出し、エレコム製iPhoneシールに印刷してみたわけです。

 

ところが、印刷されたシールをよく確認するとプリンター特有のヘッドズレが発生していました。もう何年も前に購入したPM-750Aという機種です。

補正しても治りません。

そこで改めて、新しくプリンターを購入することを決意した訳です。(大げさですね(^O^;)

福岡県福岡市にはヨドバシカメラがあります。店舗で話を聞いていると驚いてしまいました。

それはエプソン製のプリンターPMシリーズはインクが全色「染料」だったのですが、なんと最近では一機種のみ全色染料インクだったのです。

値段も2万円くらいでよっと想定より高くどうしたものかと。

ここでちょっと気になることを思いついたのです。

 

それはインクの消費量です。ihponeで検索すると購入しようと思った機種は「インクの減りが早い」と多くのコメントを見てしまったのです。

 

こうなると悩みます。

 

染料インクでないと先ほどの戦艦長門iPhoneシールは印刷ができません。

顔料インクですと、シールフイルムに浸透ぜずいつまでも乾きません。

 

そして選定していたプリンター以外でエプソン製で染料インク全色のタイプの複合機タイププリンターは他にないとのこと。

もちろん他社では黒色が顔料インクなのです。

 

もうこうなるとエプソン製にこだわる必要を感じなくなってしまいました。

染料インクプリンターでなければ印刷できないシール系が多いのです。顔料インク対応もありますが種類は豊富ではありません。

 

この理由はキンコーズに代表されるオンデマンド印刷が流行しているからだそうです。

名刺印刷もインク代+用紙代とオンデマンド印刷代を比較して、品質的に多少金額高くてもオンデマンドで印刷する方が増えたそうです。

もちろんOHPフイルムなんかにもエプソン製プリンターで印刷してましたがキンコーズでも意外に安く対応してくれますし、印刷品質はびっくりするくらい綺麗です。

ここで解ったのはプリンターのビジネスモデルはすっかり変わって来ているということです。ご存知の通り互換インクカートリッジが影響していると思われます。

本家はインクで利益をあげることが出来なくなっています。こうなるとプリンター本題で利益をあげる為に極力機能を絞って価格を安く刷るほうが競争力が出てきます。

日本のガラケーが海外勢に後塵を拝すした様相と似ている気もします。

 

結局、店舗で機能を絞っても良い。顔料インクでも良いとなると、値段の安いヒューレット・パッカード社のプリンターが俄然、魅力的にみえてしまったのです。

HPは機能を絞って価格を抑えています。

一方のエプソン製プリンターは機能を絞りたいが、既存ユーザーのニーズがわかっているだけに機能を絞れない。

そして同じように染料インク対応の印刷用紙を多数販売していた用紙メーカーも在庫が残ってしまう状態でしょう。

 

すっかり様変わりしてしまったプリンター市場に改めて驚いた次第です。

 

それでは今日はこの辺で失礼いたします( ̄^ ̄)ゞ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このところPC調子が悪いと思っていたら、次から次へと・・

ねこぎじです。

 

このところメインで使用しているPCの調子が悪く、いろいろと弊害が出てきております。

 

どうもマザーボード自体に不都合があるようでUSBポートの不都合が続いていました。

 

併せてロリポップのレンタルサーバーを利用していますが、このブログとともに九州とことこというブログで新規記事がトップページに表示されないとうい不都合にも出くわしておりまして。

 

この九州とことこの更新したブログ記事がトップページに表示されないという障害は、プラグインやWorPressをバージョンアップすることで復旧することが出来ました。

 

不思議なのは、メインPCのUSBポートに接続した周辺機器が認識されないという不都合に悩まされています。とくに最近導入した切削&彫刻マシーン EGX-350のドライバーインストールに成功してもおかしなことに認識してくれないという障害を抱えています。

 

さらに半年前にかったマイクロソフトのマウスの調子がおかしくなり、マウスは新しく購入することに。

 

それから新古品ですが、デジカメ FUJIFILM F770の性能に惚れて購入したのですがSDメモリーのトラブルで、貴重な画像がすっかり消滅してしまったりと、今までに経験したことのない障害が、次から次へと・・

 

ここまで来ると、流石にお祓いでもやってみようかという気分になってきます。

それでは今日はここまでです。本当はZoho インボイスにおける請求書とともに送り状のテンプレート作成を書きたいのですが、誠に申し訳ないです。しばしお待ち頂きたいと存じます。

皆様のお仕事が捗りますようにお祈りしています。
ではでは。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Zoho Invoiceで日本語請求書テンプレートに送付状を加える手順-1

2013-6-8_0-44-17_No-00

 


 

ねこぎじです。

Zoho Invoice請求書テンプレートから、送付状を作ってみたいと思います。

ZohoのInvoiceに標準の請求テンプレートが欧米式で、日本式の請求書にカスタマイズするのが敷居がたかったのです。
そんな状況でZohoジャパンから日本語のテンプレートがアナウンスされました。

テンプレートを採用すると、下記のような請求書が発行できます。

SnapCrab_NoName_2013-6-8_0-47-30_No-00


 

A4サイズでちょうどよく、美しい請求書が仕上がります。顧客情報、自社情報、請求日、明細などインボイスに入力したデータそのままですので、手を加える必要がなく便利です。備考等はテンプレートに手を加えて好みの文章を設定できます。

  1. 支払い先、口座番号
  2. 御礼文章
  3. 特記事項

ただし、テンプレートに直接的に修正が必要です。

 

実は、このテンプレートに手を加えて、いくつかのパターンを用意してインボイスを利用しているのです。

たとえば。

  1. 支払いのサイトが30日バージョンと、60日バージョン
  2. 振込口座が違うパターン
  3. 御礼等の備考の文章が違うパターン

これらの文書を用意しています。コツが分かると苦労も無いのですが、このテンプレート。ちょっと特殊です。

仕組みとしては良く出来ていますが、ちょっと敷居が高く感じられます。

 

そんな時に日本様式の請求書テンプレートが発表されたのはテンプレートに手を加えるカスタマイズに苦労していたときでしたので大変助かりました。

そして、ふとアイデアが振ってきました。 せっかくだから送付状は無いのかな?

Zohoの日本語フォーラムをチェックしていると、テンプレートカスタマイズで実現している方がいて、それなら自分もやってみようかと。

 

参考にしたのはZohoの日本向けテンプレートの利用法サイト。

そして、完成したのが下段の送付状です。

 


 

invsof01


実はこの送付状!

元はというと、日本向け請求書テンプレートをカスタマイズして作ったのです。

そして、送付状として独立したテンプレートでなくて、テンプレートに1枚目は請求書、2枚目は送付状という形式です。

インボイスからはPDFで出力されますので、印刷時に請求書だけ必要でしたら、ページ指定で請求書だけ印刷できる仕組みです。

 

さて、今日はこの辺で失礼致します。
次回は、具体的な作成方法にはいってみたいと思います。

皆様のお仕事が捗りますようにお祈りしています。
ではでは。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Zoho Sheet(スプレットシート=表計算アプリケーション)のレビュー 概要編_1

18-20-22_No-01

ねこぎじです。

 Webアプリケーションと呼ぶのでしょうか。Googleのドキュメントアプリケーションでは表計算やワープロアプリケーションが有名ですね。 ねこぎじも利用させて頂いております。

 それに飽き足らず、ねこぎじは他のアプリケーションも利用しております。それがZohoのドキュメントシリーズです。え?ExcelやkingOffiseの表計算を利用しないの~という声が聞こえそうですね。そうなんです。普通ですとそれらの表計算アプリケーションを利用するべきなのですが! ある事情で下書き段階まではWebアプリケーションを利用して作成するクセをつけています。

 今の世の中、いつでもどこでも資料作成できる環境下になれてしまうとiPadで見たくなったり、緊急時にネットカフェに飛び込んで作業したくなったり、会社でも自宅でも同じ様な環境で作業出来るとか、そのようなニーズを満たすにはWebアプリケーションで最初から作成しておくと何かと便利なケースが多いと思うのです。完成すればExcel形式でエクスポートして特定のクラウドストレージに保存しておけば良いのですから!

 長くなりましたが以外に使える表計算のWebアプリケーションを紹介します。

使い勝手やGUIがExcelに比較的近い表計算のWebアプリケーション Zoho Sheetのレビュー

Zoho Sheet 画面イメージ

18-20-22_No-00


概要を説明します。

Google Chromeアプリ(Chrome Web Storeに準備されています)Zoho Sheetからでも始められます。
(1)Zoho Sheetをクリック

18-12-10_No-00
(2)からサインアップします。

18-17-26_No-00
Zoho Sheetの画面イメージです。眺めているとメニュー関連は馴染みあるメニューが並んでいるので使い方自体は分かりやすと思います。

18-20-22_No-01
メニュー画面から「ファイル」を見てみたいと思います。

18-23-30_No-00
(3)「次の形式でエクスポート」をクリックしますと(4)エクスポート形式が表示されます。このExcelは当たり前なのですが、OPEN OFFICE形式などにも対応しています。

次にインポート形式を見てみましょう。

18-24-58_No-00
(5)「インポート」から(5)Googleスプレットシートや各種ファイルがインポート出来るのも面白いと思うのです。

 次回はメニュー各種を見ていきたいと思います。

Zoho Sheetはこちらから参照してみてください(^o^)丿

http://www.zoho.jp/sheet/

23-8-9_No-00

今日はこの辺で失礼致します。

皆様のお仕事が捗りますようにお祈りしています。
ではでは。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

送信ボタンを押しても、設定した時間後にしか送信されないという便利な機能を持つZoho Mail

ねこぎじです。

 クラウドタイプのメールサービスといえば、GoogleのGmailが有名です。 スマートフォンであるAndroid端末を利用している方には標準でGmailが利用できる環境にあるので、知名度も高いメールサービスとなりました。

 あわせて、メールアドレス(@gmail.com)も利用することが可能です。 ねこぎじはiPhoneですがPCで利用しているGmailアドレスを利用出来るので標準のメールアドレスとしてiPhoneでも利用しています。

 この様に便利で多くの方が利用しているメールサービスですが、使い勝手ではLiveMail(HotMail)やgooなど他のメールサービスと比べて、仕様ならびに操作方法が独特で使いずらいモノとなっています。 理由は、他のメールソフト等との互換性が乏しい為に「馴れ」が必要なメールサービス(メールソフト)です。

ではねこぎじは?
それは・・

クラウドタイプのメールサービスを他に求めると、ねこぎじのお気に入りは「Zoho Mail」なのです。

「Zoho Mail」

2013-04-05_22h52_30

  Read more

Google Analyticsを使って過去記事TOP10のランキングを確認しました。

ねこぎじです。

ブログを移行して次にどうするかを考えていましたら、TOP10の記事をサイドバーに掲載してもいいなと思いつきまして
それにはGoogle Analytics(グーグル アナリステック)を使って過去記事のランキングを確認することにしました。

Google Analyticsを使って過去記事TOP10のランキングを確認します。

 

これにはGoogleのメールアカウントが必要ですので、持っていない方はGmailのアカウントを作成する必要があります。 Google AnalyticsはWebサイトのアクセス数などを監視するTOOLでGmailアカウントがあれば無料で利用出来きます。管理サイト数が多くまず困ることはないでしょう。

思いつきは早速実行に移したくなる性格ですのでまずはGoogle Analyticsに入って、ねこぎじ ビジネス資料作成のお手伝いのアカウントを開いてみます。

00h16_21

ここでは「サマリ」と呼ばれる総合的なサイトのアクセス情報が掲載されているようです。  でも今回はTOP10のアクセスを誇る?ページを確認することが目的ですから「コンテンツ」をクリックしてみましょう。

Read more

PDFファイルを画像ファイルに変換した後、Inkscapで文字を加筆する方法

ねこぎじです。

 

PDFファイルをCubePDFで画像に変換しグラフィックソフトで文字を挿入します。

 

PDFファイルを画像に変換して文字列を修正する方法の3回目です。

今回は、CubePDFでPDFファイルを画像に変換 -> PNG画像に変換したファイルをGimp2で修正したい文字列を削除し背景色を塗る -> Inkscapeで修正したい文字列を入兎力します。

 

まずは「Inkscap」はベクターグラフィックエディタと呼ばれるイラストレーターと同様の仕組みのグラフィックソフトです。 特徴は拡大/縮小しても文字や線が綺麗に表現されるということです。

それでは実際にInkscapで前回修正した画像を取り込んでみましょう。
ファイルを開くで、前回Gimpで修正した画像(元PDFファイル)を開きます。


2013-03-21_01h37_21

テキストコマンドをクリック後、適当な空きスペースをクリックし文字を入力します。

2013-03-21_01h37_21

SnapCrab_NoName_2013-3-21_1-43-48_No-00

文字のサイズを調整します。

SnapCrab_NoName_2013-3-21_1-44-3_No-00

文字列を移動し、文字の色を変更します。

SnapCrab_NoName_2013-3-21_1-45-55_No-00
 

完成です。

 
SnapCrab_NoName_2013-3-21_1-46-12_No-00
 

CubePDFで印刷を行うと、このままPDFに変換してくれます。

以前の記事を参照ください。
 
無料ソフトでPFDを編集する裏技的手法です。
 
2013-03-21_02h10_58
 
それでは今日はここまでと致します。
 
皆様のお仕事が捗ります様にお祈りしています。
 
ではでは。

« Older Entries